あなたは大丈夫?海外航空券・ホテルにまつわる失敗談

連休は楽しみにしている海外旅行!航空券もホテルも予約して準備万端!
そう思っていても、海外旅行にトラブルはつきもの…。
楽しむために気をつけていただきたい、筆者の身の回りで実際にあった海外航空券・ホテルにまつわる失敗談をご紹介します。

【失敗談1】
「予定していたフライトに乗れなかった→航空券再購入」これは筆者が友人とベトナム旅行に行った時のこと。
連休を使って思う存分楽しんだ旅行の最終日の朝。
友人と私はフライトの時間が違い、友人は先にホテルから空港に向かうことに。
旅慣れた友人は「フライトが7時だから、1時間ちょっと前に空港に行けば間にあいそう」とゆっくり準備をしていました。
ホテルの前に迎えのタクシーが到着し、友人を見送ろうと思った瞬間「あれ…?」と言って何やらメールを確認しながら様子がおかしい友人。
「どうしたの?」と聞くと、「フライトの時間、6時10分かもしれない」との返事。
そのときすでに5時20分。空港までタクシーで20分ほどかかります。
空港に到着したのはフライト30分前。
もちろんチェックインすらできず、せっかく安くきたに関わらず、再度購入し直すことに…
この一件だけでなく、遅刻や勘違いで「飛行機に乗り遅れた」という話は本当によく聞きます。
旅慣れている方ほど確認を怠りがちなので要注意…フライトに間に合うように、時間はしっかり確認して余裕をもって行動しましょう。

【失敗談2】
「ホテルの予約がとれていない→出発当日に再予約で予算が2倍以上に」
続いては、筆者が香港に行った時のこと。初めて格安でホテルが予約できるサイトを利用し、予約をしました。料金は元値から40%ほど割引で格安。
メールも届き、良いサイトを見つけたなと思っていました。出発当日、ホテルの場所を再確認しようとホテルに直接電話をかけることに。
「本日宿泊予定なのですが」と伝えると、「ご予約の名前が見当たりません」との返答が。

予約したサイトの履歴を見ると、予約したはずのホテルが自動で取り消ししていました…
よく見るとそのサイトは、格安で表示されている料金で予約を受け付けはするものの、それで予約が確定するわけではなく、ホテルに承諾されなければ自動キャンセルされるというシステムだったのです。
仕方がないので急いで利用する別のサイトからホテルを取り直したところ、最初に予定していたホテルより2倍以上の予算になってしまいました。
ホテルに限らず航空券でも色々な格安サイトがありますが、予約が本当にできているのかしっかり確認して当日慌てないようにしましょう。

海外の航空券やホテルの予約では、特に国内とは違ってトラブルが発生すると対処するときも大変です。
楽しい旅行にするために、ぜひ確認に確認を重ねて、失敗しないように気をつけたいですね。